正規分布


since:2003-12-26
last update:2013-6-26
表紙へもどる   次へ



1、正規分布とは

正規分布は19世紀にGaussによって発見されました。
天体観測のばらつきから発見されたとのことです。
彼は「正規分布は偶然誤差の分布法則である」と考えました。
Gaussが発見したことからガウス分布とも呼ばれます。

2、正規分布の式とグラフ

正規分布の確率要素は平均μ標準偏差σとすると
正規分布の式

とあらわせます。


よって正規分布の確率密度は
正規分布の確率密度

とあらわせ、そのグラフは
正規分布のグラフ

の様な釣鐘状のグラフになります。

特徴として、
・x=μについて左右対称である。
・μ±σで変曲点をもつ
・±∞で0に漸近
 等があります。


次ページ:標準正規分布

[1] [2] [3] [4] [5]  次のページ