iAG CaptureDevice Control Plugin for DirectShow 説明書

このドキュメントはiAG CaptureDevice Control Plugin for DirectShow 3.0.0の説明書です。
更新日2010/12/5
Copyright 2010 Y.Swetake (swetake.com)
All Rights Reserved.

目次

 概要
 動作環境
 設定画面説明
 著作権

概要

このプログラムは天体写真撮影用オートガイドソフトウェアiAGのDirectShow向キャプチャデバイスプラグインです。

動作環境

プログラム動作に必要なもの
・iAG 0.8.0以上
・DirectX 9.0以上
・DirectShow対応のキャプチャデバイス(USBカメラ等)

設定画面説明

注意:以下の設定画面はキャプチャデバイスのドライバ等によって提供される画面です。
   そのため使用するキャプチャデバイスによって画面が異なります。


設定画面1(ストリーム形式プロパティ)

画面の解像度やフレームレートを設定します。
iAGでの推奨解像度は640x480です。フレームレートは使用するマシンスペックや補正周期に依存します。
起動時にのみ選択可能です。起動後にこれらの値を変更したい場合は、iAGを再起動してください。


設定画面2(画像補正系プロパティ)

明るさ、コントラスト、露出時間等を調整可能です。

著作権

 このプログラムの著作権は作者であるY.Swetakeにあります。
 このプログラムはフリーウェアです。自由に使用しても結構です。
 このプログラムは以下の資料およびプログラムを参考・使用しています。
 使用した各プログラムのライセンスはオリジナルに従います。

参考にしたサイトは以下の通りです。
 ・USBカメラをC#で使おう http://mobiquitous.com/programming/usbcamera.html
 ・まちみのな.NET Framework 2.0 でキャプチャ http://tmp.junkbox.info/e24.html
  (このサイトのクラスライブラリを流用させていただきました。このクラスライブラリは
  以下のDirectShow.NETのライブラリを使用しています。)
 ・DirectShow.NET(http://www.codeproject.com/KB/directx/directshownet.aspx)
   本プログラムに適用する際に一部改変して使用しています。


免責事項

 これらのプログラムによって生じるあらゆる損害・不利益について、作者は
一切責任を負いません。
 作者はこれらのプログラムに不備があっても、それを訂正する義務を負いません。

更新履歴

2010/12/5 ver. 3.0.0
・iAG0.8.0用のインターフェイス向けに改修
2010/5/5 ver. 1.0.0
・新規作成